婚活でラインはするな!話題は相手の価値観がわかるものが良い!

婚活

婚活でラインをするのはやめましょう。

話題は無しでOKです。頻繁にラインして長く付き合ってるカップルをわたしは知らないです。

婚活でラインはするな。話題は無しでOK

ラインで温度差が生まれるかも

まず絶対お互いが頻繁に連絡を取りたいタイプなわけじゃないので、温度差が生まれる可能性が高いです。

どちらか一方だけが、頻繁に連絡を取りたい場合のとき、片方は「連絡が来ないと寂しい」と思ってしまい、不安になってしまい精神衛生上悪いです。

 

婚活でラインすると疲れる

他には、ラインで疲れる、という理由もあります。

わたしは頻繁に連絡取るのが好きではないのですが、相手がそうゆうタイプだとかなり疲れてしまいます。

以前付き合った人が2人そのようなタイプで、めっちゃ疲れました。

返信しないと、早く返信しろって急かされるのも嫌でした。

別に会った時に話せば良くない?みたいな考え方の持ち主なので、価値観合わないな〜ってなりました。

 

ラインで仕事や勉強に集中できなくなる

他にはラインで仕事や勉強に集中できなくなる、というデメリットもあります。

ラインすること自体は、ワクワクするし楽しいと思うのですが、人生は婚活だけじゃないので、メリハリをつけて大事なことに取り組みましょう。

 

ラインで話すと実際に会って話す話題がなくなる

ラインで話すと実際に会って話す話題がなくなる、という理由もあります。

初対面だと、あまり深いことも話せないし、話せることが限られています。

その中で話題を全てラインで使ってしまうと、実際に会った時に話すことがなくなってしまいます。

ちなみにラインよりも、なるべく実際に会って話すことをお勧めします。

その方が相手の表情がわかるので、誤解を招くことも多くないです。

 

婚活でラインをどうしてもしたい人向けの話題は?

では、実際になかなか会えなくて、どうしてもラインが都合良い!と思う人はどうすれば良いでしょうか?

ラインするならテキストより動画や電話がオススメ

まず、上で話した理由から、相手のことを知りたいならラインテキストよりも電話がオススメです。

ライン電話なら、動画や音声電話できるため、ラインをダラダラとするよりも、相手とより濃い時間を過ごすことができます。

ラインで話す話題は相手の価値観がわかるものが良い

次にラインで話す話題は、相手の価値観がわかるものがオススメです。

ここで相手のことをよく知ることで、「この人はないな〜」とか判断をすることができます。

逆に相手も自分の価値観がわかるので、アリかナシか判断することができます。

相手の日常から価値観を知る

相手の価値観を知る話題
  • どんな仕事をしているのか
  • 仕事時間は何時から何時まで
  • 休日は何をしているか
  • どんなものを食べているのか
  • 趣味について
  • 月の生活費
  • ギャンブルとかやる?

相手との共通の話題はだいたいこんな感じです。

それぞれの話題を掘り下げると相手の金銭感覚とか、普段の時間の使い方がわかり、価値観がわかります。

 

結婚相手に求める条件から価値観を知る

  • 専業主婦がよいか働きたいか
  • 子供は欲しい、何人欲しいか
  • 子供にはお金をかけたい?私立行かせたいか?
  • 家は一戸建てかアパートでもOKか
  • どれくらいの水準で暮らしたいか
  • 絶対外せない買い物は?(化粧品とかタバコとか)

悩みから価値観を知る

  • 今の仕事に満足してるか
  • 転職は考えてる?
  • 上司や部下との関係は?
  • 何歳で年収どのくらい欲しいか

ここら辺の話題は、触れづらいかもしれないですが、話すことで結婚した後にトラブルにならずに済むので、じっくり話し合うまい手の価値観を知ることが大事です。

 

ラインの話題で婚活相手が不快になったら?

素直にラインの話題について謝る

このような相手の価値観を知る話をして婚活相手が不快になったら、素直に謝りましょう。

大事な話をできない相手とは別れる

ただ、自分が結婚相手を決める上で絶対に外せないポイントの部分で、きちんと答えてくれず、相手が不快になったとしたら、

ご縁はなかったことにした方が良いかもしれません。

例えば、これは親睦を深めてから聞くのが良いと思いますが、

相手の貯金額とか年収とかです。

自分に金銭的に頼りっぱなしの婚活女子とは結婚したくない、ある程度は自立して欲しい、という方は多いと思うので。