婚活男子の末路〜体力・金・時間消耗して精神的に病む〜

婚活

婚活男子の末路を紹介します。

体力・金・時間消耗して精神的に病んでしまうこともあります。

婚活男子の末路

精神的に病む

まず精神的に病んでしまう、という末路が挙げられます。

婚活は就活のように、常に人に評価されるのでストレスが溜まります。

年収の高いイケメンや美女で人気でない限り、ストレスがたまる人がほとんどなので、婚活は長期化させないのが重要です。

短期集中で結婚相手をゲットしましょう。

一度精神的に病んでしまった人は、婚活をやめることをオススメします。

婚活は病む…就活より辛すぎな人は婚活をやめるべき!

 

体力を浪費して仕事に支障が出る

婚活は休み時間を消耗してしまう

婚活は主に平日の仕事の後や休日に取り組むので、体力的に消耗して、仕事にも支障が出てしまう、という末路になることがあります。

例えば勢い余って婚活パーティーにたくさん申し込んでみたものの、仕事の忙しい時期と被ってしまい、疲れてしまうことも。また、マッチングサイトの女性と会う約束を複数して休日に消耗することもあります。

婚活で仕事に支障が出ないためには

「実際に婚活相手に会う」数を調整するのが重要です。

婚活パーティーや街コンは思っている以上に疲れますし、あまり人に会いすぎても、疲れてしまうだけなこともあります。

婚活パーティーや街コンは最小限にして、婚活マッチングサイトや結婚相談所でまず候補を絞ってから会いましょう。

また、あまり先に予定を入れるのはやめておきましょう。

仕事で忙しくなってしまったりするので、うまく日程調整するのが大事です。

 

婚活で金を浪費する

他には婚活で金を浪費する末路になることもあります。

これまで貯金していた人は良いですが、そうでない人は何かに使っていた費用を節約して婚活費用に回さなければならず、きついです。

特に男性の場合は、女性と会った時に、ご飯代金を払うことが多いので余計ポケットマネーを浪費してしまいます。

婚活サイトや結婚相談所・街コンに登録しすぎる

私の友人は婚活サイトや結婚相談所など全て合わせて7つに登録しつつ、街コンなども参加していたのですが、そんなに行く必要はないです。

女性の割合が少なかったり、サクラが使われている、マルチ勧誘が潜んでいる、などのこともあるからです。

婚活で金を浪費しないためには優良サイトのみ使う

婚活で金を浪費しないためには、クオリティの低いものはやめましょう。

婚活優良サイトを選ぶポイント
  • 女性の割合が多い
  • 身分証明がされていて安心できる
  • 大手有名サイト
  • 低価格から利用できる

 

マッチング、婚活サイトは最低限4つ登録すればOK!不毛な登録を減らそう

 

街コンは行かない

街コンはサクラやマルチ勧誘が潜んでいる可能性が高いので、行くのをやめましょう。

これまでサクラやマルチが潜んでいる事例が発見されたのは、ほとんど街コンだそうです。

婚活に「ろくな女がいない」理由は街コンにマルチが多いから

 

婚活で時間を消耗する

婚活で時間だけを消耗する末路もあります。

婚活は結構時間掛かります。

婚活に時間がかかって、やりたいことができない

婚活に時間がかかってしまい、本来自分がやりたいことができない人も多いようです。

例えば、キャリアアップするために転職活動やTOEICや資格の勉強をしたいけど、婚活を早く終わらせたいけどできない、

趣味のアウトドアや野球やゲームをする時間が減る、

仕事で疲れているのにゆっくりと休むことができないなど。

休日が大事な社会人にとっては、結構一大問題です。

婚活で踏むステップが多いので時間がかかる

婚活で踏むステップは6つあるので、時間がかかります。

どこかのステップで失敗する可能性もあるので、ストレートにこの6ステップで結婚できるわけではないです。

婚活の6ステップ
  1. マッチングサイト、婚活パーティー、街コン、合コンなどの出会いを探す
  2. サイトにプロフィールを書く
  3. 婚活相手を探す
  4. メッセージを送る、話しかけるなど
  5. 交際する
  6. 結婚を申し込む

婚活で時間を消耗しないためには


婚活で時間を消耗しないためには、「ステップを省略すること」「成功確率を高めること」の2つを行う必要があります。

 

婚活のステップを省略する

出会いの場は質の高いもののみにする

これは先ほども紹介したような質の高い出会いに限定しましょう。

マッチング、婚活サイトは最低限4つ登録すればOK!不毛な登録を減らそう

 

婚活の成功確率を高める
婚活の成功確率を高めるための最低要件
  • 必要最低限の外見を整える(清潔感)
  • 年収は出来るだけ上げておく
  • 結婚相手に求める要件を明確化する
  • 高望みしすぎない

 

見た目については、なるべく若く見られるようにヒゲは必ず剃りましょう。

ただヒゲを剃っても剃らなくてもヒゲの細菌や髭剃りで肌が傷ついて、肌が荒れるので、ヒゲ脱毛をすることがオススメです。

髭の肌荒れ向けのレーザー脱毛オススメは1つ!コスパで選ぼう