婚活で相手にドキドキしないのは当然。婚活は恋愛ではないから!

婚活

婚活で相手にドキドキしないと悩んでいる人は多いと思いますが、当然なので安心してください。

婚活は恋愛ではないからです。

婚活で相手にドキドキしないのは当然な理由

婚活で相手にドキドキしないのは当然な理由は3つあります。

婚活の目的はドキドキする恋愛ではなく、結婚すること

まず、ほとんどの人は婚活の目的は「ドキドキする恋愛すること」ではなく「結婚すること」です。

「結婚」は、将来一緒に生活して協力していくパートナーを見つけるというものです。

「ドキドキする恋愛する」ことは、恋愛することなので、協力することができず、一方が与える形になってしまう可能性もあります。

相手を「好きになってから結婚する」のが理想ですが、好きになった人が結婚向きではないということは、ありがちです。

 

婚活は恋に恋する状態である

婚活は一種「恋に恋する状態」と似ています。

例えば「彼女が欲しい」大学生が、とりあえず合コンしてみて「かわいい」と思った子を「なんかドキドキする」って勘違いする、みたいな感じです。

同じく婚活も「結婚したい」と思う社会人が、とりあえず合コンしてみて「かわいい」と思った子を「なんかドキドキする」って勘違いする、感じだと思うんですよね。

なので、婚活での「ドキドキする恋愛すること」って、大学生の合コンレベルくらいに思ってOKです。

 

彼女は欲しいときにできないのと一緒で、ドキドキする恋をしたいと思ってるとできない

彼女は欲しいときにできないのと一緒で「ドキドキする恋をしたい」と思ってるとドキドキする恋はできないです。

彼女は欲しいと思った時には、なかなかできない

彼女欲しいと思ってる狩猟モードのときの男性って、下心丸見えで女性から見てあまり魅力的ではないんですよね。

好きな人が「最近彼女欲しいんだよね〜」みたいなこと言ってると、萎えます。

それよりも。彼女欲しくないし今は仕事に集中したいとか、勉強頑張りたい、っていう男性の方が周りから見てても、カッコいいし彼女ができるものです。

女性はそうゆう何かに夢中になって頑張っている男性に惹かれるものです。

ドキドキする恋愛をしたいと思ってると好きになれない

これと同じで「婚活してドキドキする恋愛をしたい」と思っても、なかなかドキドキできないし、

女性側も相手を魅力的に感じないことが多いです。

なので、好きになりたいという気持ちは一度捨ててみてはどうでしょうか?

 

婚活で相手を好きになる方法は?

ここまでで、婚活で相手を好きになるのは難しいということを書きましたが、それでも「好きな人とドキドキする恋愛をしたい」という人向けに説明します。

婚活してもドキドキできないと割り切る

人は不思議なもので「ドキドキする恋愛をしたい」と思っていると「ドキドキできない」です。

逆にどうせ好きになれないと割り切れば、自然と好きになれるかもしれません。

よくある恋愛ドラマとかって割と本質を突いていると思っており、

「彼女欲しい」「結婚相手欲しい」っている主人公は、結局相手のこと好きになれないんですよね。

「どうでもいい」「あんな人恋愛対象外」って思ってた人と結婚するのです。

なので、「婚活で出会った人にはドキドキしない」と、期待をせずにいれば、逆に好きになるかもしれません。

婚活ではなく身近な女性に目を向けてみる

他には、婚活で出会った女性ではなく、身近な女性に目を向けてみる、という手もあります。

身近に女性がいないから婚活をするんじゃないか、という人が多いと思うのですが、

案外身近で恋愛対象外だと思っていた女性にドキドキする感情をもつ可能性があります。

一から相手のことを知っていかなければならないような、よくわからない女性よりも身近な女性の方が素性もわかるし、性格や年収、価値観もわかりやすくて安心です。

女性が多い空間で過ごしてみる

他には、女性が多い空間で過ごして、必然的に女性との出会いの確率を上げて、相手のことを好きになることもできます。

女性が多い空間でいうと、料理教室などの習い事、女性にも人気なジム(キックボクシングのジムなどは女性が多いです)、ヨガなどが挙げられます。

女性が多そうなコワーキングスペースに通ってみて繋がりを作るのも良いです。コワーキングスペースなら勉強にもなるので。

他には、毎日勉強や仕事、読書をしている女性が多そうな特定のカフェに通って、特定の女性と会える状況にする、というのもアリです。

婚活でドキドキするは無理な話まとめ

婚活で相手にドキドキする感情を抱くのは難しいです。

恋に恋している状態と似ているし、ドキドキする感情を抱く人が必ずしも結婚相手にふさわしいとは限らないからです。

なので、それでも「ドキドキできる人と結婚したい」という人は、婚活では好きになれないと割り切る、婚活をせずに身近な女性に目を向けてみる、女性が多い空間に行って出会いを作るなどするのがオススメです。