髭の肌荒れを最短で改善する方法ランキング

ダサメンからの脱却

髭の肌荒れに悩む男性は多いですが、様々な対策法があり、全て行うのは難しいです。よって、効果のあるものやコスパの良いものを優先して行いましょう。今回は髭の肌荒れを最短で改善する方法を効果ごとにランキング形式で評価して紹介します。

髭の肌荒れが起こる最も大きな原因

髭剃りが肌荒れの最も大きな原因です

髭の肌荒れの原因は「髭を剃ること」です。シェーバー、カミソリに関わらず、ヒゲを剃るたびに間違いなく傷ついています。
だからと言って、特に社会人の場合はヒゲを剃るのを辞めるわけにはいかないので、
ヒゲを剃りつつ肌荒れを起こさないようにする方法をまとめました。

髭の肌荒れを最短で改善する方法ランキング

髭の肌荒れを最短で改善する方法をランキング形式でお伝えします。

髭の肌荒れを最短で改善するポイント
  • 髭を剃らないようにする
  • 髭を優しく剃る
  • 髭を剃った後のアフターケアをしっかり行う

1位髭を剃らない(脱毛)

脱毛することで髭を剃る回数を格段に減らすことができます。それによって肌を傷つける回数も減ります。また、毎日髭を剃ると髭が濃くなる可能性があります。髭剃りは肌を刺激することになり、肌を守ろうと毛が太くなってしまうからです。脱毛でこれも防ぐことができます。

最もコスパが良いのはレーザー脱毛

脱毛には、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛、家庭用機器での脱毛がありますが、効果、価格、期間を考慮するとレーザー脱毛が最も人気です。また、「脱毛」とは医療行為であり、エステで使用する機械では「脱毛」ができません。どんなに高いお金を払っても、エステで処理した毛は数年後にまた生えてきます。医療機関のみで行うことのできる医療レーザー脱毛は、特定の色にのみ反応し、毛を生やそうとする細胞を破壊することを可能としています。

レーザー脱毛の選び方

レーザー脱毛の中でオススメの医院を選ぶ方法は1回あたりの価格を考慮して選ぶことです。12回脱毛してほとんど無くなるレベルになるので、1回あたりの価格を考慮するとゴリラ脱毛が最もおすすめです。

オススメのレーザー脱毛はゴリラ脱毛

オススメの理由
  • 髭脱毛68800円
  • 脱毛回数6回でその後は100円/回(3年間)で受けられるので脱毛すればするほど1回あたりの価格が安くなる
  • コース料金以外に追加料金が一切かからない
  • 各部位ごとに異なる形状や個人ごとに異なる肌質・肌色・毛質・毛量に対して、最適な選択が出来るだけの脱毛機を取りそろえている
  • 220,879件の来院実績

2位髭を深く剃らない

髭の肌荒れを防ぐためには「髭を深く剃らないこと」が大事です。髭を深く剃ることで、肌を傷つけてしまいます。具体的な対策に以下が挙げられます。

髭を剃る前に蒸しタオルを使う

蒸しタオルを使うと、髭がや肌が柔らかくなることで、剃りやすくなるため、髭を何度も剃ること防ぐことができます。それにより、肌を傷つけることを防ぐことができます。
方法は、濡らしたタオルを絞り、電子レンジで30秒~1分程温めて、髭に当てたら完了です。

 

髭を剃る時間を変える

髭が最も伸びる時間帯は朝6時〜10時(朝起きてから3時間)と言われています。できれば、朝ではなく昼に剃ることが理想ですが、気になる方は会社に行く前に軽く剃り、昼休憩時にきちんと剃りましょう。髭が最も生えている時に剃ることで、何度も剃って肌を傷つけることを防ぐことができます。

剃る時は毛の流れに沿って剃る

基本的に下方向に剃りましょう。よく剃れなくて、毛の流れと反対向きに剃る場合は、上45度の方向へ剃ると肌への刺激を抑えることができます。毛の流れに逆らって剃るのは深剃りの原因となります。

 

3位電動シェーバーを変える

電動シェーバーを肌に優しいものに変えましょう。電動シェーバーには深ぞりしたい往復式、肌に優しい回転式があるので、後者を選びましょう。

4位髭のアフターケアを行う

髭を剃った後は保湿ローションを塗りましょう。肌が傷つく原因の一つは肌が乾燥していることです。保湿をすることで肌が傷つくのを防ぎましょう。

髭の肌荒れに塗っても意味ない薬と効果的な薬

 

5位抑毛用ソープ・ローションを使う

主成分となるのはイソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする成分で、ムダ毛を細く目立たなくしてくれます。

髭の肌荒れのために化粧水は抑毛成分入り一択

 

6位男性ホルモンを減らす

イソフラボンがヒゲの成長を抑制する働きがあるそうです。イソフラボンは大豆に含まれており、美肌効果もあると言われています。最も手軽にイソフラボンを摂りたい場合は豆乳を飲みましょう。