髭の肌荒れにオススメの敏感肌向け電気シェーバー3つ

ダサメンからの脱却

カミソリは電気シェーバーより髭の肌荒れを引き起こし老化につながる

髭の肌荒れを防ぐためには、カミソリより電気シェーバーがオススメです。電気シェーバーはヒゲを引き込んで切る仕様になっているため、刃が皮膚に直接触れにくくなっています。

また、「電気シェーバーと安全カミソリ使用者の肌は違う」との研究を参照すると、剃刀で長年髭を剃っている人は電気シェーバーで剃っている人より髭の肌の老化が目立ちます。色素沈着、カサつき、キメの乱れが起こりやすくなります。

髭の肌荒れを引き起こさない電気シェーバーを選ぶ基準

1.肌に優しい回転式
2.シェービングフォームに対応

深ぞり向けの往復式より、回転式が肌荒れを引き起こしません。また、シェービングフォームを使って髭剃りをすると、肌の負担を和らげることができます。防水性能を搭載し、ウェットシェービングに対応しているものを選びましょう。

髭の肌荒れを引き起こさないオススメ電気シェーバー3つ

肌に優しい回転式、シェービングフォーム に対応したおすすめの電気シェーバーを紹介します。

フィリップス(Philips) 電気シェーバー S5215/06

・少ないストローク回数で剃ることが可能です。
・高い防水性能によりシャワーを浴びながら剃ることも可能
・ワンクリックで開き、本体を丸ごと洗えるのでお手入れも簡単、替刃交換の目安は2年に1回です。
・オイルを差さなくても刃のシャープさが落ちない

フィリップス(Philips) PQ209/17

・持ち運びに便利なサイズでポーチ付き
・上下に可動する刃が顔の輪郭にフィットする「密着フローヘッド」
・オイルを差さなくても刃のシャープさを保てる
・替刃交換が2年に1回で、お手入れの手間が少ない

フィリップス(Philips) 電気シェーバー S7520/26

・敏感肌専用モデルとして開発回転
・シェービングヘッドの表面にビーズコーティングを施し肌との摩擦を低減
・内刃と肌が接触することなく深剃りが可能
・お風呂でのシェービング、本体の丸洗いが可能
・オイルなしでも刃のシャープさを保てる
・付属品には、高い除菌力が期待できる洗浄充電器つき

 

 

髭の肌荒れを引き起こさないための電気シェーバーの使い方

髭剃りの前にシェービングフォームを塗る

シェービングフォームをつけて髭を剃りましょう。髭を何もつけずに剃ると、肌荒れにつながります。

シェービングフォームは、オイルタイプ、ジェルタイプ、フォームタイプなど様々なタイプがありますが、肌を傷つけず、きちんと剃れるのはジェルフォームタイプです。理由は、敏感肌・剛毛の人向けのフォームタイプ、根元まで剃りたい人向けのジェルタイプの両方の要素を兼ね備えているからです。

DHCforMEN 薬用シェービング ジェル

・2種類のパウダーを配合したジェルがスムーズなシェービングを実現
・タレ落ちの心配がないジェルタイプで、根もとからひげを立たせてスムーズかつスピーディーなシェービングを実現
・薬用成分と植物成分配合でデリケートな肌にも配慮
・シェービング後の炎症や乾燥、ミクロの傷などのトラブルと戦う
・電気シェーバーのヘッドが肌に引っかからない設計

剃った後にローションを塗る

おすすめの保湿ローションは抑毛効果のあるもの

ヒゲ、体毛のお悩みに!メンズ用化粧水【MONOVOヘアアフターシェーブローション】

イソフラボンの抑毛効果で髭が生えるのを防ぎつつヒアルロン酸とコラーゲンで完全保湿ができます。
MONOVOヘアアフターシェーブローションを申し込む

【NULL】 アフターシェーブローション

楽天ランキング1位です。コスパよりも本当の除毛効果を求める方向けの商品です。【NULL】 アフターシェーブローションをを申し込む

消耗したシェーバーの刃を交換する

毎日使えば刃も劣化していきますが、その刃に皮膚があたるとカミソリ負けのリスクが高くなります。

不衛生なタオルを使う

使用済みのタオルは雑菌の温床です。剃ったばかりの敏感な肌に雑菌が入り肌荒れを起こす可能性があります。