髭の肌荒れに塗っても意味ない薬と効果的な薬

ダサメンからの脱却

婚活男子に欠かせないのが美肌です。女性より綺麗でなくとも良いですが、肌荒れのない健康的な肌が理想的です。

しかしヒゲの肌荒れで悩む人は多いもの。髭の肌荒れに塗っても意味ない薬と効果的な薬を紹介します。ここでの「意味ない」とは「塗っても髭の肌荒れには効果が低い」という認識で問題ないです。

髭の肌荒れに塗っても意味ない薬3つ

髭の肌荒れに塗っても意味ない薬3つ
  • ワセリン
  • 硫黄が入ったニキビの薬
  • ステロイド
ワセリンは保湿効果しかなく、治癒成分が入っていません。よって肌荒れに直接的な効果が期待できません。

硫黄入りのニキビの薬を塗ると余計にお肌の乾燥が進行してしまい、状態を悪化させます。

ステロイドを塗ると雑菌への免疫が弱くなり、症状を悪化させてしまう可能性があります。

髭の肌荒れに効果的な薬

ベタベタする薬が嫌な方はアフターシェーブローションがおすすめです。

アフターシェーブローションは、髭剃り後の肌をケアする成分が入っているので、ヒリつきや乾燥を防いでくれます。

MONOVOヘアアフターシェーブローション



オススメポイント
  • フィリニーブとイソフラボンの抑毛効果
  • ヒアルロン酸とコラーゲンで完全保湿
  • コラーゲン、エラスチンでエイジングケア
  • 独特なニオイがない
  • 93.2%の満足度

 

【NULL】 アフターシェーブローション



オススメポイント
  • 楽天ランキング、Yahooショッピングランキング1位
  • コスパよりも本当の除毛効果を求める方向けの商品
  • イソフラボンとサポニンの抑毛効果
  • アロエベラエキスでカミソリ負けをケア
  • 肌を引き締める成分も配合
  • 安心の日本製
  • 満足いかなければ全額返金
  • 独特なニオイがない